• 特集
    新年号特集
  • NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
1月17日
試験官から解答用紙と問題冊子の配布を受ける受験生=三島市文教町の日大国際関係学部三島駅北口校舎
1月17日
古民家を改装したトレーニングスタジオでジャイロキネシスを体験する人たち。中央が望月さん=伊豆の国市長岡の「BODYアーチ」
1月17日
近所の人と一緒に土管の中でくつろぐ山田社長(中央)。後ろに港の景色が広がる=沼津市戸田
1月17日
袋いっぱいの枯れ葉を集め清掃作業に励む竹洞さん=熱海市の熱海梅園
1月17日
協力して植樹作業に励む子どもたち=南伊豆町青市
1月17日
自慢のイチゴをコーナーに並べる生産者=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花の農林水産物直売所
1月17日
児童や生徒の書き初め優秀作を眺める親子=伊東市松原の東豆教育会館
1月17日
住民が輪になって踊る「川奈大漁節」を動画撮影する有志メンバー(右)=伊東市の川奈小(撮影のためマスクを外しました)
1月17日
「蓮台寺ミオ」の記念撮影用ビッグパネルがお目見えした特設コーナー=下田市の道の駅・開国下田みなと
1月17日
カエル館の特別水槽に展示されている「ナンベイウシガエル」=沼津市のあわしまマリンパーク
1月17日
今後について話す宮崎実行委員長(奥)と式典部会のメンバー=伊東市の川奈小
1月16日
下田市総合福祉会館玄関前に設置された食品の回収ボックス=下田市四丁目
1月16日
勢い良く燃え上がる「賽の神」=西伊豆町の仁科認定こども園
1月16日
町内を走り、〝見せるパトロール〟で防犯に努める参加者たち=松崎町内
1月16日
共通テストに向け斉藤校長(左)の激励を受ける3年生=下田市の下田高
1月16日
生産農家の手ほどきを受けてワサビの収穫を体験する観光関係者=河津町大鍋
1月16日
ダブルプレミアム抽選会で1等当選者を選ぶ岸町長(右)と長谷川会長(左)=河津町商工会
1月16日
コロッケグランプリ金賞の認定書を手にする遠藤会長(中央)とスタッフ=下田市柿崎のクックランド
1月16日
改修工事完了間近の町立体育センター=東伊豆町稲取
1月16日
子どもたちが描いた絵画の力作を審査する教員たち=下田市東本郷の賀茂教育会館別館
1月16日
長嶋町長(左)に「依田勉三物語」を手渡す土屋さん=松崎町役場
1月16日
コロナ禍での対策を中心議題に協議した河津桜まつり運営委員会=河津町保健福祉センター
1月16日
竜の形をした大麻飾りを手掛ける「麻和ひと」の2人=熱海市泉
1月16日
新たに7万部を製作した「グルメ&日帰り温泉MAP」
1月16日
水を掛けて火を消す神職=熱海市の伊豆山神社
1月16日
雪中四友の一つで真っ赤な花を付けるサザンカ=熱海市伊豆山の姫の沢公園
1月16日
試験への注意点が書かれたプリントに目を通す生徒=伊東市の伊東高
1月16日
小野市長(左)に託した小銭入れを説明する杉本専務(中)と杉本常務=伊東市役所
1月16日
勢いよく燃え上がる「どんどん焼き」=三島市大宮町の三嶋大社
1月16日
意見を発表する駿東伊豆消防本部の山形さん=沼津市民文化センター

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ