• 特集
    新年号特集

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
5月27日
全児童で披露したソーラン節=伊東市の富戸小
5月27日
戸田漁協の出張販売で、伊東港水揚げのサバなど地魚を品定めする買い物客=伊豆市柏久保の農の駅伊豆
5月27日
自己紹介をする受講生=伊東市生涯学習センター中央会館
5月27日
入所式で名前を呼ばれ起立する野寺さん(前列左から3人目)=伊豆市大野の日本競輪選手養成所
5月27日
本年度、解体される三島消防署中郷分遣所=三島市中島
5月27日
スイカの品質をチェックするJAふじ伊豆の関係者ら=函南町大土肥のJAふじ伊豆・函南集出荷場
5月27日
意見交換する各市町の議員たち=三島市役所
5月27日
QRコード付き見守りシールの読み取りを訓練する参加者=伊東市の八幡野コミュニティセンター
5月27日
職人に教わりながら伊豆文邸のなまこ壁を修繕する黒田さん(手前)=松崎町松崎
5月27日
基本練習に励むサウスフィールド伊豆南ガールズのメンバー=河津町の河津中
5月27日
暗闇の中ちょうちんを手に歩く宿泊施設従業員=東伊豆町大川
5月27日
東海高校総体に向けて競歩の練習に励む中西さん=東伊豆町の稲取高
5月27日
交通安全の大切さをおもしろおかしく語る久蔵さん=下田市民文化会館
5月27日
3年ぶりの大会を楽しむ参加者=西伊豆町田子
5月27日
鳥島に漂着した須崎出身の久七が生還後に念仏を唱え死ぬまで暮らした念仏穴
5月27日
終戦間際、爆薬を積んだ特攻兵器の「海竜」や「震洋」を格納した洞窟。ハリスの小径沿いの崖に10基前後あるか
5月27日
海底火山が隆起した地層が島の周囲で見られる恵比須島
5月27日
新年早々に咲く、河津桜が変異した別品種「須崎乙女桜」の原木=州佐里崎砲台遺跡入り口近く、農道沿い
5月27日
幕末に砲台が設けられた州佐里崎。須崎区や県、市が現地までの遊歩道と展望台を2、3年前に整備した
5月27日
鳥島で10年余にわたり暮らし下田に無事生還後に亡くなった旭洞院にある久七の墓。墓前にさい銭代わりの砂利が供えられる
5月27日
下田の釣りや観光情報をまとめた英語版と中国語版のパンフレット=下田市の道の駅・開国下田みなと
5月27日
その日捕れた未利用魚を詰めた「未利用魚便」のセット内容イメージを持つ宇田社長(左)と枝広代表=熱海市渚町
5月26日
新しくなった鳥居を見上げる入魂・清め祓い式参列者=伊豆の国市の大仁神社
5月26日
参道に掲げられる新しいのぼり旗=伊豆の国市大仁
5月26日
「粋な五月」に向けて打ち合わせを進める昇吉さん(奥)とシュムコーさん=伊豆の国市吉田の「知半庵」
5月26日
会員の力作が並ぶ三島地区書展=三島市民生涯学習センター
5月26日
梅の収穫を体験する児童=伊豆市修善寺の山竹種苗店の畑
5月26日
園児の代表に歯ブラシを手渡す韮山ライオンズクラブメンバー=伊豆の国市の富士美幼稚園
5月26日
玉串をささげて水の安定供給を願う参列者=伊豆の国市宗光寺
5月26日
サルビアとトレニアの苗を植える会員たち=熱海市東海岸町

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 入金後のキャンセルはできません。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ