フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
7月26日
函南シリウス―熱海少年野球クラブ サヨナラ打で本塁に生還する熱海の選手=伊東市の門野中
7月26日
重機も活用して懸命に続けられている行方不明者の捜索活動=熱海市伊豆山(25日午前11時半ごろ)
7月26日
修善寺―八幡野 五回裏、懸命な走塁で左翼越え本塁打とした八幡野の選手=伊東市営かどの球場
7月26日
伊豆長岡―河津 二回裏2死二塁、送球が乱れる間に本塁を突く河津の選手=伊東市の小室山グラウンド
7月26日
河津―網代 五回裏1死満塁、追加点の場面で3本間に挟まれる網代の選手=伊東市の小室山グラウンド
7月26日
函南―八幡野 五回、本塁に頭から飛び込む函南の選手=伊東市営かどの球場
7月26日
演奏と踊りで通り掛かりの人の注目を集めるフラメンコのグループ=伊東市の湯の花通り
7月26日
藤崎会長(右)の講話に耳を傾ける伊東ロケーションサービスの委員=伊東市観光会館
7月26日
市が製作した観光ブランドブック(右)と紹介リーフレット=伊東市役所
7月26日
熱海市への義援金を募る伊東市女性連盟の役員=伊東市湯川の道の駅・伊東マリンタウン
7月26日
電動低速車に試乗する住民ら=函南町丹那の南箱根ダイヤランド
7月26日
見頃を迎えた純白のハマユウ=下田市田牛
7月26日
森署長から表彰を受ける(右から)坂田さん、山田支店長、早川さん=下田署
7月26日
車の死角に立ち確認する生徒ら=下田市河内の下田自動車学校
7月26日
幻想的な映像が観客を魅了したプロジェクション・マッピング=河津町の河津バガテル公園
7月26日
熱海市への義援金を募る佐藤会長(右から2人目)ら=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花
7月26日
拡大検査会場に入る飲食店関係者や利用者ら=下田市四丁目の市民文化会館
7月26日
湾内で火柱を上げる海賊船の上空を彩る花火=西伊豆町の堂ケ島
7月26日
内田署長(左)に宣言書を手渡す藤沼組合長=三島署
7月26日
中村会長(右)に食品などが入った段ボール箱を手渡す今泉常勤理事=三島市の市社会福祉会館
7月26日
家族連れでにぎわう白滝公園沿いの桜川=三島市一番町
7月26日
三島市内に“涼”を運ぶ「みしま風鈴」の屋台=同市一番町
7月26日
欧米を魅了した作品に見入る来場者=三島市中田町の佐野美術館
7月25日
涼しげなミストシャワーの下を歩く観光客=熱海市田原本町の仲見世商店街
7月25日
側溝の泥を取り除くボランティアたち=熱海市伊豆山の浜地区
7月25日
公民館へ移した地蔵に果物や団子を供える住民=熱海市伊豆山の浜公民館
7月25日
大仁―八幡野 八幡野は六回、追加点を狙って本塁に突入するも惜しくもタッチアウト=伊東市営かどの球場
7月25日
南伊豆―熱海少年野球 本塁に生還する熱海少年野球クの選手=伊東市の門野中
7月25日
富戸―松崎 二回、相手の送球が乱れる間に本塁に生還する松崎の選手=伊東市の小室山公園グラウンド
7月25日
ベンチ前に整列して試合開始を待つ熱海ラビットジュニアクラブの選手=伊東市の小室山グラウンド

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ