• 特集
    新年号特集

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
2月19日
掛け軸にも工夫を凝らした力作が並ぶ、みち草書道会の生徒作品展=河津町見高の真乗寺
2月19日
砂浜でのトレーニングに取り組む小中学生=熱海市の熱海サンビーチ
2月19日
作品展示会場で保護者にお手前を披露する5歳児=熱海市上多賀の多賀保育園
2月19日
再刊された「梶井基次郎と湯ケ島」を手にする伊豆文士村代表の神田さん=伊豆市柏久保の長倉書店
2月19日
同意書を提出する各事業所の管理者ら=三島市役所
2月19日
義援金を小野達也市長に手渡す村田さん=伊東市役所
2月19日
切り絵制作を楽しむ参加者=南伊豆町立図書館
2月19日
鈴木さん(右)からイチゴ栽培について学ぶ生徒=南伊豆町の下田高南伊豆分校
2月19日
企業、1年生に向けて1年間の実践報告をする2年生=熱海市の熱海高
2月19日
斉藤市長(右)に現地の様子を報告する(左から)小島さん、岡部さん、小竹さん=熱海市役所
2月19日
中村会長に寄付金を手渡す和田会長(中央)=三島市社会福祉会館
2月19日
新消防ポンプ車の説明を受ける団員たち=函南町役場
2月19日
仁科町長に目録を手渡す(右から)小野理事と鈴木理事長=函南町役場
2月18日
能登半島地震被災地を支援するチャリティーコンサートで美しい声を響かせた伊豆高原コーラスのメンバー=伊東市玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオ(12日)
2月18日
朝日町八幡神社境内「妙宝稲荷」で、二月初午の稲荷講の法要に参列した地域の女性たち=伊東市渚町(12日)
2月18日
湯川区青少年育成会議の夜警体験で、拍子木を手に火の用心を呼びかける北中生と消防団員=伊東市湯川(9日)
2月18日
河津桜が見頃を迎え多くの観光客でにぎわった「みなみの桜と菜の花まつり」開催中の青野川沿い=南伊豆町下賀茂(11日)
2月18日
マラソン大会で懸命に走る下田高の生徒=下田市の敷根公園グラウンド(8日)
2月18日
「北方領土の日」の記念史跡めぐりウオーキングで石狩鍋を味わう児童=下田市の道の駅・開国下田みなと(7日)
2月18日
「いずのはる」の出荷がはじまり、選果の作業に当たる関係者=河津町見高のJAふじ伊豆第一共選場(12日)
2月18日
河津川沿いで見頃を迎えた河津桜にカメラを向ける花見客=河津町田中(12日)
2月18日
河津桜が見頃を迎え、花見客でにぎわう河津川沿い桜並木=河津町田中(13日)
2月18日
熱海養生法実行委員会が主催したイベントで、小沢の湯の噴き出す蒸気で作った温泉卵を受け取る参加者=熱海市銀座町(10日)
2月18日
本の修理講座で本の修理方法を学ぶ参加者ら=熱海市立図書館(9日)
2月18日
救命講習会で救命士(手前)から胸骨圧迫の手の組み方を学ぶ参加者=熱海市役所(8日)
2月18日
手話奉仕員養成講座の最終回で手話で1年間の思い出を語る受講生=熱海市役所(7日)
2月18日
みそ造り体験会でゆでた大豆をミンチにする参加者=熱海市のいきいきプラザ(9日)
2月18日
研修に取り組む起雲閣ボランティア会のメンバーら=熱海市昭和町(8日)
2月18日
研修に取り組む起雲閣ボランティア会のメンバーら=熱海市昭和町(8日)
2月18日
寄贈されたマットの感想を話す母親(左)=函南町上沢の子育て交流センター(14日)

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ