• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

植物のユニークな細胞分裂の仕組みを解明 世界初 小田教授「将来の農作物増産に期待」三島・遺伝研

 細胞分裂は動物、植物を含めたあらゆる生物の成長の根幹をなす生命現象。小田教授らは、根や茎の先端で繰り返される植物の細胞分裂について、現在も未解明の部分が多い「細胞板を形成する仕組み」に着目。2017年に同研究室が発見した、細胞板を作り出す装置に含まれるタンパク質「CORD(コード)4」が、細胞板の成分を運ぶレールである微小管(直径24ナノメートルの管状繊維)を〝効率よく配置〟する働きをし、細胞板をより短時間で作り出していることを突き止めた。
 世界に1台しかない特殊な顕微鏡を使って、同グループが機能を詳細に調べた結果、微小管を切断する活性を持つタンパク質「カタニン」(1990年代に発見され、日本刀の刀から命名された)をタンパク質「コード4」が効果的に作用させることで、細胞板の拡大を素早く進めていることを解明した。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー