• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

江間ICフルインター化 供用開始、立体交差化は9日

 県と県道路公社が進めてきた、伊豆の国市の国道136号(伊豆中央道)江間インターチェンジ(IC)のフルインター化が完成し、1日午後3時から供用を開始した。
 江間ICのフルインター化および江間交差点の立体交差化を行う「国道136号(有料道路『伊豆中央道』)江間改築事業」の一環。渋滞の緩和を図るのが目的で、今夏行われる予定だった東京五輪・パラリンピック前の供用開始を目指し、2016年に着工した。
 江間ICはもともと三島方向から降車、三島方向へ進入できるハーフインターだった。今回、下田方向からも降車でき、下田方向へも進入できるフルインター化した。伊豆中央道をはじめ、周辺道路の交通切り回しなどの交通規制を行って切り替えた。
 江間交差点立体交差化の供用開始は、9日午前11時から行う。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー