• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

静岡学園・野知君(三島北中出身)が全国V報告

 「第98回全国高校サッカー選手権」(開催地・さいたま市)に県代表として出場し優勝した静岡学園高サッカー部のゴールキーパー野知滉平君(2年、三島北中出)が5日、市役所を訪れ、豊岡武士市長に喜びを報告した。同校の優勝は24大会ぶり。三島市出身の野知君は5歳でサッカーを始め、三島VFC、清水エスパルスのジュニアユースで活躍。同大会では全試合に先発で出場し、堅守を誇る同校守備の要としてチームの優勝に貢献した。
 大会には48チームが出場。5試合連続無失点で決勝まで勝ち上がった。決勝は青森山田高と対戦。2点を先取されるが3—2で逆転優勝した。野知君は「サッカー王国といわれていた静岡が最近優勝できていなかった。高校でサッカーをしているみんなの目標である大会で優勝できてうれしい」と語り、豊岡市長は「国際的な選手となり、名ゴールキーパーになることを期待している」と激励した。

      学生・生徒・児童

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー