• 特集
    オール伊豆少年野球写真特集

幻想的 日没後のカニ滝 河津でナイトウオーク

 河津七滝観光協会(鈴木彰治会長)は夜の滝イベント「カニ滝ナイトウオーク」を河津町梨本のカニ滝と周辺で開いている。日没後、カニ滝や近くの遊歩道で照明を点灯し、幻想的な雰囲気を創出。観光客らが涼感たっぷりの滝を眺め、夏の夜を楽しんでいる。8月31日までの午後7~9時。
 同滝と初景滝で開催中の涼イベント「風涼渓(ふうりょうけい)」の一環。和紙のような特殊紙で包んだ電球を滝周辺や遊歩道などに設置し、平和の象徴である青い光で滝を照らしている。
 日が暮れ、カニ滝と周辺が柔らかい光に包まれると、観光客らが記念写真を撮っている。藤枝市から家族と来た50代の女性は「夜の滝を見たのは初めて。神秘的できれい」と喜んでいた。
 問い合わせは町観光協会〈電0558(32)0290〉へ。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ