• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

百体地蔵尊を供養―伊豆の国

 伊豆の国市長岡でロープウエー「伊豆の国パノラマパーク」を運営する大日(本社・東京、中嶋悟総支配人)は13日、葛城山山頂で百体地蔵尊供養祭を開いた。市、観光関係者、地域住民ら約70人が参列し、地域の発展や健康、長寿などを祈った。
 長徳寺(四日町)の鶴見宗治住職を導師に迎えて執り行った。小野登志子市長をはじめ、市観光協会、伊豆長岡温泉旅館協同組合や小坂区、神島区、長岡区の役員、氏子総代らが同社の代表と共に参列。読経が流れる中、参列者が順番に焼香し、手を合わせた。
 地蔵尊は鎌倉時代から「導き地蔵」として同山に祭られ、現在は105体ある。長寿や良縁、厄よけ、進学成就、金運などにご利益があると伝わる。
 中嶋総支配人(53)は「自然を大事に育みながら、時代に即した物も取り入れて、葛城山と共に歩んでいきたい」と話した。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー