• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

ハローワーク三島

 ハローワーク三島(三島公共職業安定所)は4月の労働市場状況を発表した。管内の有効求人倍率は前年同月比0・61ポイント低下の0・88倍、新規求人倍率は0・60ポイント低い1・04倍だった。有効求人倍率が1倍を割り込んだのは2013年度以来。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、製造業、宿泊業・飲食サービス業、サービス業を中心に建設業など多くの業種で求人減が顕著となった。
 新規求職者数は4・6%減少で、3カ月連続で減少。産業別の新規求人は医療・福祉が増加に転じ、建設業、製造業、運送業・郵便業、卸売業・小売業、宿泊業・飲食サービス業、サービス業が、引き続き減少となった。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー