• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

韮リンピックで5競技楽しむ 韮山小PTAおやじの会

 伊豆の国市立韮山小の男性保護者による「PTAおやじの会」(杉山晃司会長)は14日、東京五輪・パラリンピックを来年に控えたことにちなんだイベント「2019韮(にら)リンピック」を同校グラウンドで開いた。児童約100人が競技を楽しみながら頂点を目指した。
 子どもたちが参加しやすいように「仲間づくり」「ガチャボール宝探し」「おやじとドッジボール対決」など5競技を用意した。保護者、教諭20人余りが協力した。
 しっぽ取りは、会員や教諭の背中に貼られた得点の書かれたテープを取る競技。長さによって点数が違うこともあり、児童たちは高得点を取ろうと懸命に会員らを追い掛けた。
 会場には、フラフープで作った五輪マークを展示した。開会式では代表児童が〝聖火点火〟を行う場面もあった。競技の得点合計数が多い児童に、菓子のトロフィーが贈られた。
 同会は「保護者と子どもたちが共に育ち、共に楽しむ学校での思い出づくりとして企画した。これからも普段の学校ではできない、いろいろな行事を行っていきたい」と話した。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー