東伊豆でクラスター 7市町29人感染―新型コロナ

 県は31日、三島、伊東、下田、熱海、伊豆、東伊豆、函南の7市町で計29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち未成年者は7人、20代が5人、10代が1人。また東伊豆町で新たなクラスター(感染者集団)を確認した。
  同町でのクラスターは初めて。宿泊施設で同日までに従業員5人の感染が分かった。県は従業員と利用者は全員特定できているため、宿泊施設名は公表しないという。利用者に濃厚接触者はなく、保健所で従業員を対象に検査を実施している。
 
 ■下田の拡大検査4日間で957件
 
  県が下田市内で30日まで実施した新型コロナウイルスの拡大検査は、4日間の検体採取数が計957件だった。このうち陽性は11件(25日4件、26日7件)あった。

      7月31日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ