• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

東海地方梅雨明け 8月は11年ぶり 市営プールに歓声―伊東

 気象庁は1日、東海、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年に比べ11日、昨年に比べ8日遅い。東海地方の8月の梅雨明けは2009年以来11年ぶり。伊豆地方は午前中から青空が広がり、気温も上昇。網代は最高気温29・4度を観測した。
 伊東市湯川の市営海浜プールは今季の営業開始と重なり、地元の小中学生や親子連れが元気に水しぶきを上げた。友達と久々のプール遊びを満喫した牧野日向さん(西小5年)は「涼しくて気持ちいい」と笑顔を見せた。
 例年、小学校の1学期終業式にオープンを合わせ、子どもらでにぎわうが、コロナ禍で今夏の夏休み入りは8日。初日の利用者は43人にとどまった。
 営業は23日まで。コロナ対策で1日の利用者を100人に制限し、入場時に検温、カードへの氏名、連絡先の記入を求める。営業時間は午前9時~午後4時。利用料金は大人150円、中学生まで40円。

      8月 1日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー