• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
7月28日
寺の沢の尾根道を上がると、1時間ほどで小山の山頂の平らな場所に出る。ここが寺屋敷か?
7月28日
古峠下には石を積み並べたような跡が残り、古道の面影を残す。板垣元河津町長も「往古を偲ばせる」と自著に書く
7月28日
古峠には「古峠」の標柱があり、かつて石造物があったとみられる台石のみが今は残る。写真奥に進むと最高点が古峰
7月28日
上の稜線が古峠で、その直下の湯ケ島側には伊豆山稜線歩道の沢に架かる橋があったが崩落し大変危険だ。古峠古道がかつて下り、一帯は崩れやすい
7月27日
松崎町役場と町観光協会で配布している棚田カード
7月28日
製作中のカレンダーの印刷見本を前に語る曽我さん
7月27日
真夏日となった27日、暑さの下、水遊びを楽しむ海水浴客=熱海市の長浜海水浴場
7月27日
氷の彫刻制作をする中西さん=下田市の道の駅・開国下田みなと
7月27日
「山日鼓祭」のPRチラシ=伊東市の大室山登山リフト
7月27日
小野市長(右)から委嘱状を受け取る三浦さん(中)と富永さん=伊東市役所
7月27日
世界遺産の街並みや潜水して出合った魚たちの水彩画が並ぶ会場=伊東市八幡野のギャラリー・アジサイ舎
7月27日
指導を受けて投球練習をする子どもたち=竹の内のダンコーエン・ボウル
7月27日
「東海館と浴衣」をテーマにした「マンホールぶた」。左は小野市長、右はデザインを制作した白岩さん=市役所
7月27日
永峯さんが出版した3カ国語俳文本「クレタ島への旅」=熱海市伊豆山
7月27日
本を読んだ感想を絵で表現する小学生=熱海市立図書館
7月27日
店頭に並んだウナギの長蒲焼きを手にする買い物客=熱海市清水町の中島水産市民市場
7月27日
初島臨時警備派出所の看板を掲出する勝又署長(左)と新藤区長=熱海市初島の市消防団第9分団詰め所
7月27日
表情豊かにシャンソンを歌い上げる高瀬さん=熱海市昭和町の起雲閣
7月27日
本校、分校のコラボ商品などを販売する生徒たち=伊豆市の土肥金山
7月27日
歓迎式でボールの交換を行う両チームの代表選手=伊豆の国市の長岡中
7月27日
ダンスを披露する伊豆総合高土肥分校の生徒たち(手前)=伊豆市土肥の松原公園前海岸
7月27日
慣れた手つきで次々とウナギを焼き上げる職人=三島市緑町の「うなよし」
7月27日
イノシシの顔と令和の文字をデザインした田んぼアート=伊豆市矢熊
7月27日
ガス栓をチェックする職員=伊東市の伊東オレンジビーチ
7月27日
安倍首相のメッセージを手渡す石井会長(左)=伊東市のひぐらし会館
7月27日
突然変異とみられるオタマジャクシ=伊豆市上白岩
7月27日
出刃包丁を巧みに使い手際良くアジをさばく木田さん=伊東市宇佐美の伊豆中工場
7月27日
ウナギを焼き上げる杉森さん=伊東市桜木町の浜名亭
7月27日
管内から集まった広報紙を審査する署員たち=下田署
7月27日
来店者に郵便商品を説明する生徒たち=松崎町の松崎郵便局

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い
  • 銀行振り込み(先払い)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ