• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

「状況見守り準備進める」 首相の〝延期可能性〟発言で伊豆市―五輪・パラ

 新型コロナウイルス感染症の世界的拡大により、東京五輪・パラリンピックの開催延期が議論されていることを受け、自転車競技大会が開かれる伊豆市でも関係者が推移を見守っている。
 国際オリンピック委員会(IOC)は22日、大会の延期を含めた具体的な検討を始め、4週間以内に結論を出すと発表。安倍晋三首相は23日の参院予算委員会で「IOCの判断は、私が言った『完全な形での実施』という方針に沿うもので、仮にそれが困難な場合には、アスリートのみなさんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ないと考えている」と発言した。
 同市東京オリンピック・パラリンピック推進課の森嶋哲男課長は「状況を見守るしかない。粛々と準備を進める」とコメントした。

      オリンピック・パラリンピック

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー