• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

来秋のねんりんぴっく本選目指し熱戦 伊豆の国でペタンク競技大会

 第31回県すこやか長寿祭スポーツ・文化交流大会のペタンク競技大会(実行委員会、しずおか健康長寿財団、県主催)が25日、伊豆の国市の韮山運動公園で開かれた。県東部、伊豆地区からねんりんピック予選の部に15チーム、交流の部に22チームが出場し、熱戦を繰り広げた。
 2021年秋の岐阜大会への出場権を目指す予選の部は、荒天のためリーグ戦を行ったところで延期を決定。後日、改めて上位進出チームによる決勝トーナメントを行う予定。
 この日の試合は3人一組のトリプルスで行い、選手はビュットと呼ばれる目標球に近づけるよう狙いを定めて金属製のボールを投げ、得点を競った。参加者たちからは「おー、うまい」「惜しい」などと声が上がり、白熱した試合を展開した。
 本選(岐阜大会)は当初、この秋の予定だったが、同財団は「新型コロナウイルスの影響で1年後にずらして開かれる」と話した。

      生涯スポーツ

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー