• 採用情報
    記者募集

37チーム競う 敢闘賞に伊豆市、熱海市―県市町駅伝

 第22回県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技会、静岡新聞社、静岡放送主催)が4日、静岡市で開かれた。35市町37チームが郷土への思いを込めたたすきを胸に駆け抜けた。市の部は浜松市北部が2連覇を果たし、町の部は吉田町が初優勝した。函南町の王者復活はならず、4位だった。人口1万5千人未満の市町で1位のチームに贈られる「ふるさと賞」を西伊豆町が初受賞。昨年より大きくタイムを伸ばした市、町をたたえる「敢闘賞」は伊豆市、熱海市に贈られた。伊豆市は記録を5分以上縮める好成績だった。

 市の部に25チーム、町の部に12チームが出場し、午前10時の号砲とともに第1走者がスタート地点の県庁前を一斉に飛び出した。清水清見潟公園で折り返し、草薙競技場までの42・195キロ、12区間でたすきをつないでゴールを目指した。寒空の下、選手はコースを力強く走り抜けた。中継地点では次走者が「あと少しだ、頑張れ」と声援を送り、前走者は最後の力を振り絞ってたすきを託した。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のためスタートとゴールは昨年同様、関係者以外立ち入りを禁止した。沿道での観戦も自粛が呼び掛けられたが、同じくコロナ禍だった昨年に比べて多くの観戦者の姿が見られた。
 
 ■力走の結果
 
 上位と伊豆地区の結果は次の通り。
 
 【市の部】(1)浜松北部(2時間12分16秒)(2)浜松南部(2時間14分20秒)(3)御殿場(2時間15分49秒)(15)伊東(2時間21分28秒)(19)三島(2時間23分47秒)(21)伊豆の国(2時間25分1秒)(22)熱海(2時間25分52秒)(23)下田(2時間26分52秒)(24)伊豆(2時間29分23秒)【町の部】(1)吉田(2時間17分53秒)(2)清水(2時間18分51秒)(3)長泉(2時間19分31秒)(4)函南(2時間19分36秒)(7)西伊豆(2時間31分21秒)(8)南伊豆(2時間34分)(10)河津(2時間35分27秒)(11)松崎(2時間36分11秒)(12)東伊豆(2時間37分26秒)
 【区間賞】町の部▽3区=田中レオナ(函南)5分57秒▽6区=鈴木護弘(南伊豆)11分27秒=区間新▽9区=寺田温翔(函南)5分30秒▽10区=平野文珠(松崎)10分36秒
 【敢闘賞】伊豆、熱海
 【ふるさと賞】西伊豆
 
 ■鈴木さん(南伊豆)2年連続区間新 伊豆地区4人が区間賞
 
 4日に静岡市で開かれた第22回県市町対抗駅伝で伊豆地区の4人が区間賞に輝いた。南伊豆町の6区を走った鈴木護弘さん(42)=下田OA=は2年連続区間新記録を達成した。区間賞は3大会連続。5区に出場した野田大空さん(函南町、伊豆中央3年)は区間新記録の好走を見せたが、惜しくも2位で区間賞を逃した。
 区間賞を取ったのは鈴木さんの他、函南町3区走者田中レオナさん(函南西小6年)、同町9区走者寺田温翔君(函南小5年)、松崎町の10区走者平野文珠さん(ノーリツ)。
 鈴木さんは自身が前回大会で記録した区間新記録を22秒縮めた。「毎日15キロ走り込み、競技人生で一番速く走れている。けがに気を付け、今のレベルを維持したい」と語った。
 
 ■西伊豆町 初の「ふるさと賞」 選手集めに苦労も「名誉」
 
 第22回県市町対抗駅伝競走大会で人口1万5千人未満の市町の中で1位に贈られる「ふるさと賞」を西伊豆町チームが初受賞した。渥美貴弘監督は「良かった。選手の頑張りのおかげ。来年も出場できれば目指したい」と喜んだ。
 同町は今大会2時間31分21秒でゴールした。昨年より順位も一つ上げ、7位だった。渥美監督は人口が少ないことから苦労した選手集めを振り返り「中高生も数少なく、来年出られるかも分からない状況の中での名誉な賞。びっくりした」と話した。主将の田中泰斗さん(西伊豆消防署)は「目標タイムを上回るペースでたすきをつなげた。練習の成果が出たと思う。上下関係のないチームワークも受賞できた要因の一つだと思う」と語った。
 
 ■小学生 全力で1500メートル走 草薙競技場でタイム競う
 
 県市町対抗駅伝競走大会が行われた4日、本番で走れなかった小学生が静岡市の草薙陸上競技場で1500メートルのタイムを競った。
 2、3、9区間の補欠登録だった小学生が男女3組ずつに分かれて走った。保護者、大会関係者らに見守られながら全力で走り切った。
 結果は次の通り。

 【男子】1組(4)岡本陵太郎(函南町、函南東6年)(5)杉本桜雅(伊豆市、中伊豆6年)(8)大木瑛主(三島市、中郷5年)(10)山根心太(南伊豆町、南上5年)▽2組(5)菊地夏尉(伊豆の国市、長岡南5年)(8)榎本壮志(東伊豆町、熱川6年)(11)正海直人(三島市、徳倉6年)(12)松村翔太(熱海市、熱海第二6年)▽3組(5)藤間蒼介(伊東市、伊東南6年)(7)山本滉一郎(西伊豆町、田子5年)(8)山口清夢(下田市、稲生沢6年)(10)北舘志郎(松崎町、松崎6年)
 【女子】1組(5)松原莉奈(松崎町、松崎5年)(7)藤間優加(熱海市、熱海第一6年)(10)大川桜季(伊豆の国市、長岡南5年)▽2組(2)中村安都輝(函南町、函南6年)(4)宇都宮心愛(西伊豆町、田子4年)(6)横田明澄(南伊豆町、南上5年)(7)加来陽菜乃(伊東市、大池6年)(11)佐々木莉子(河津町、河津南6年)▽3組(4)中野風香(三島市、沢地5年)(10)山本実玖(東伊豆町、稲取5年)(11)相川絵奈(河津町、河津南6年)(12)遠藤海來(伊豆市、修善寺4年)

      一般

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ