連載・企画

伊豆山土石流1年(2)被災者との面会に課題も

 熱海市伊豆山の土石流災害によって設けられた警戒区域。そこに住んでいた127世帯の被災者は、今も市内外の応急仮設住宅などに入居している。彼らの生活再建に向けて「伊豆山ささえ逢(あ)いセンター」は、ソフト面でのサポートを続ける。昨年10月に開... 続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー

お知らせ