• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

小説・炎の銀行家

小説・炎の銀行家 スルガ銀行創業者、岡野喜太郎 67(佐藤三武朗、挿絵・寺尾一郎)

 事務員といっても杉本恒蔵一人、喜太郎が頭取、兼事務員、兼小使であった。何もかも喜太郎が一人でやらなければならなかった。懸命になって働くことの幸せを、喜太郎は味わった。自分のものであるという幸せは、言葉に尽くせなかった。母の言葉である「皆さ... 続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー