• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

連載・企画

小説・炎の銀行家 スルガ銀行創業者、岡野喜太郎 34(佐藤三武朗、挿絵・寺尾一郎)

[ 小説・炎の銀行家 ]

 彌平太が喜太郎を寺子屋や私塾へ通わせたのは、学問を通じて歴史や文化を学ばせるためであった。小さいときは、どんどんと知識を詰め込むことができることを、彌平太は知っていた。 彌平太は、喜太郎には負けん気の性格があることを見抜いてい... 続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー