• 採用情報
    記者募集

寄稿

早雲・北条五代と伊豆 59 氏綱・氏康の治世と伊豆の動向 第4部=幻庵は土倉など135貫文 「所領役帳」にみる伊豆の武士(望月保宏)

 前回述べたように北条氏康は1559(永禄2)年2月、北条氏の家臣等の知行高(当時は土地の収穫高を通貨単位である「貫・文[もん]」に換算する貫高制[かんだかせい]が採用されていた。1貫は現在の約10万円、1文はその1000分の1の約100円... 続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー

お知らせ