• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
2月17日
「75年の人生でお会いした著名人」を手にする石井さん
2月17日
傘をさし河津桜を見ながらウオーキングする参加者=河津町田中の河津川沿い
2月17日
生徒に大根のかつらむきを実演する小川さん(右)=下田高
2月17日
作業に使うチェーンソーの贈呈を受ける高田さん(右)と森本所長=南伊豆町役場
2月17日
熱海梅園などを観光客に案内する美守る会員たち=熱海市のJR来宮駅
2月17日
例祭で神職からお払いを受ける新宿町内会役員ら=熱海市中央町の御殿稲荷神社
2月17日
小倉さん(右)の説明を熱心に聞く参加者=熱海市上宿町の熱海七湯大湯間欠泉
2月17日
500席程度の文化ホール建設を市が計画している仮称熱海フォーラムの建設予定地=熱海市上宿町
2月17日
海との一体感を楽しめる「UMI HOTEL ANNEX」屋上の風呂=伊東市宇佐美
2月17日
イノシシを焼くNPOメンバー=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花
2月17日
ネット際で激しい攻防を繰り広げる選手たち=伊豆の国市の長岡体育館
2月17日
合奏を発表する登米会=伊豆の国市の韮山時代劇場
2月17日
バター作り体験を楽しむ園児たち=伊豆の国市のひまわり保育園
2月17日
東京五輪音頭―2020を踊る音頭保存会メンバー=伊豆の国市の大仁神社
2月17日
想定した地震、台風に対する各自の取り組みを発表する出席者=伊豆の国市長岡のあやめ会館
2月17日
山本さんに感謝状を手渡す堀江署長(右)=伊豆市日向の田方南消防署
2月17日
三味線と唄に合わせて華麗な踊りを見せる芸妓=熱海市中央町の熱海芸妓見番歌舞練場
2月17日
事業計画案などを確認する組合員たち=伊東市岡の伊東ホテル聚楽
2月16日
あやめ育英会新年会で舞を披露する芸妓衆=伊豆の国市長岡
2月16日
餌を求め、手が届く距離まで近づいて飛ぶカモメに旅客船の乗客も大興奮=熱海港沖(熱海新聞2月1日付カラー掲載、熱海新聞:晴山文人記者撮影)
2月16日
表彰状を手にする丹藤栄莉さん
2月16日
1月下旬に来た雄のカブト=下田市三丁目の下田海中水族館
2月16日
2月上旬にやって来た雌のモモ=下田市三丁目の下田海中水族館
2月16日
新たな情報を加えて伊豆高原の観光スポットを紹介する英語版のパンフレット=伊東市富戸のグラスマレライミュージアム伊豆高原・城ケ崎
2月16日
競技用三輪自転車に乗りハンドサイクルの魅力を伝える山木さん=三島市民体育館
2月16日
山頂から絶景が望める十国峠
2月16日
山頂に整備されたドッグラン
2月16日
参加者たちの関心を集めた高性能林業機械のシミュレーター=三島市文教町の日本大・三島駅北口校舎
2月16日
一閑張りなど多彩な作品が並ぶ「三人展」=熱海市の起雲閣
2月16日
焼きたてのアジの干物を振る舞う網代温泉観光協会メンバー=熱海市の長浜海浜公園

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ