• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
5月17日
下田市の伊鈴商会が社会福祉協議会に米1・5㌧を寄贈した。職員が精米し袋分けして生活困窮者に届けた=下田市箕作
5月17日
県内で初めて黄砂が観測され、柿崎から望む下田港はぼんやりかすんだ景色になった=下田市柿崎のホテル山田屋
5月17日
発生から46年目を迎えた伊豆半島沖地震の慰霊祭が行われた。遺族や区役員ら15人が出席し黙とうをささげた=南伊豆町中木
5月17日
休校中、タブレット端末を使って福祉教室と福祉類型生徒をつないだオンライン授業で排せつ用具について解説する教諭=熱海市下多賀の熱海高
5月17日
ブラシのような赤い花を咲かせ、住民らの目を引くキンポウジュ=熱海市東海岸町のジャカランダ遊歩道
5月17日
休校中の生徒に代わり“助っ人”として飼育当番に励む教員ら=函南町仁田の田方農業高
5月17日
困りごと相談受付表を市役所の各課窓口で活用するために開かれた説明会=伊豆の国市役所
5月16日
タカアシガニを放流する参加者=沼津市の戸田沖
5月16日
豊岡市長(右)に不織布マスク1500枚を手渡す栗田営業部長=三島市役所
5月16日
ドライブスルーマルシェに集まったお客の行列=下田市民文化会館
5月16日
開国記念碑に花輪を献花する福井市長=下田公園
5月16日
坂倉会長にマスクを手渡す土屋社長(右)=下田市四丁目の市社協事務局
5月16日
休園中の子どもたちに宛てた保育士たちのメッセージ掲示=南伊豆町の南伊豆認定こども園
5月16日
客室の畳替えを行う職人。古屋旅館は新型コロナウイルスをきっかけに持続化へ事業強化に乗り出した=熱海市東海岸町
5月16日
玉串をささげ温泉の恵みに感謝、地域の繁栄を祈願する斉藤組合長=熱海市伊豆山の走り湯神社
5月16日
新型コロナウイルス対応懇話会のウェブ会議で発言する熱海商議所の内田会頭(右)=熱海市渚町の熱海商議所
5月16日
新型コロナウイルス沈静の願いも込めて塗り直された白山神社遥拝所の鳥居=熱海市の伊豆山神社
5月16日
虹をデザインしたヘッドマークを装着し運行する駿豆線の電車=三島市の伊豆箱根鉄道三島駅
5月16日
野菜を切るのが好きと語る飯田さん=伊豆市月ケ瀬のプラムカフェ(撮影のためマスクを外しています)
5月15日
長嶋町長(右)に歌詞記録集やコンサートDVDを渡す石田会長(左から3人目)=松崎町役場
5月15日
手作りマスクを手渡す土屋会長(左)=伊東市松原のはばたき
5月15日
長田弘作「世界は一冊の本」を手にする上原さん
5月15日
水揚げされたばかりの深海魚を箱詰めする青山さん=沼津市戸田
5月15日
入所者に手作りマスクを手渡す平賀きょうだい=伊豆市大野の伊豆中央ケアセンター
5月15日
寄贈した手作りマスク
5月15日
重岡さん作品「未来像」の前でポスターを持つ田代さん(左)と小野さん=伊東市の伊東高
5月15日
入賞した鈴木さん(左)と土屋さん
5月15日
担任の星野教諭(手前)とあいさつし、連絡帳に出席シールを貼る園児=伊東市桜木町の伊東幼稚園
5月15日
画面が割れたアイフォンを修理する若手スタッフ=熱海市渚町の「アイフォン即日修理屋さん熱海店」
5月15日
号砲を合図に一斉にスタートする8.5キロコースの選手たち=三島市大社町の下田街道(2010年2月21日)

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ