• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
3月17日
アジサイの植栽作業に汗を流す花協議会の役員ら=下田公園の蓮杖台
3月17日
訪れる人の目を引いている生徒の力作=松崎町の松崎郵便局
3月17日
臨時案内所で担当者の説明を聞く来場者=伊東市湯川の道の駅・伊東マリンタウン
3月17日
和気あいあいとプレーする出場者たち=伊東市宇佐美の郷戸公園
3月17日
井出署長から感謝状を受け取る青木洋一さん(中央)と曻さん(左)=伊東署
3月17日
伊東市文化協会発行の文芸誌「あまぎ」第51集
3月8日
崎山さんの造形作品10点が並ぶ企画展=三島市のさんしんギャラリー善
3月15日
自慢の露天風呂を案内する林経理部長=伊東市音無町の「音無の森緑風園」
3月15日
山下所長(左)からポスターを受け取る平野会長=南伊豆町湊の平野歯科医院
3月15日
サバーソニック&アジロックフェスティバル「サバの日」イベントのファッションショーで“サバソニ”のボトルなどを手に歩く関係者=伊東市宇佐美
3月15日
熱海市役所前の花壇「花ひろば」で見頃を迎えた花を見る親子=熱海市中央町
3月15日
放課後児童クラブでおもちゃで遊ぶ児童=伊東市大原の東っ子学童クラブ
3月15日
「ラブ・ピアノ」と記念写真を撮る観光客=下田市の伊豆急下田駅
3月15日
三島市立中郷小の放課後児童クラブが参加した避難訓練。児童の間隔を保つなど、新型コロナウイルス対策も考慮した
3月15日
海底から引き上げた熟成ワインの洗浄などをする市商工会土肥支部事業部員ら=伊豆市土肥
3月15日
力也さんの父で社長の修さん(左)からお留守番弁当を受け取る山田さん=伊豆の国市北江間のいずQしょく
3月15日
身近な物と水彩画を合わせた個性豊かな作品が並ぶグループ展=三島市のギャラリープラザ
3月15日
カメラを構えた鉄道ファンらによって迎えられ、熱海駅に到着したサフィール踊り子の一番列車=熱海市のJR東日本熱海駅
3月15日
不漁で寂しくなっている〝ワカメのカーテン〟=熱海市下多賀の国道135号沿い
3月15日
見頃を迎え始めたユキヤナギ=熱海市の長浜海浜公園
3月15日
サフィール踊り子号の一番列車で降り立つ行楽客=下田市の伊豆急下田駅(14日午後2時ごろ撮影)
3月15日
東側半面で練習に励む会員=南伊豆町湊の青野川ふるさと公園
3月15日
ホワイトデーの菓子を買いに来た吉沢さん(左)と渡辺さん=南伊豆町下賀茂の扇屋
3月15日
満開を迎えた菜の花畑=南伊豆町日野
3月15日
菅原駅長らが持つ横断幕に迎えられて1番線に入るサフィール踊り子号=JR伊東駅
3月15日
見頃を迎えた菜の花=伊東市宇佐美のうさみ農園
3月15日
函南同好会のメンバーが作った個性的で多彩なステンドグラス50点が並ぶ作品発表会=函南町桑原のかんなみ仏の里美術館
3月14日
駿豆地区商工振興懇話会の臨時定例会で新型コロナの影響を報告する石渡会頭(中央)ら=三島市一番町の三島商工会議所
3月14日
自著「神龍の棲む火の山」を手にする岡倉さん=伊東市宇佐美
3月14日
塩見校長から合格通知書を受ける受験生=熱海市の熱海中

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ