• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
5月21日
レンズが捉えたあの頃の伊豆(41)=奥野ダム(撮影・文、関野直久)
5月21日
レンズが捉えたあの頃の伊豆(41)=奥野ダム(撮影・文、関野直久)
5月21日
レンズが捉えたあの頃の伊豆(41)=奥野ダム(撮影・文、関野直久)
5月21日
星形の花が咲いたチョウジソウ=伊東市吉田の一碧湖・沼池
5月21日
研究成果について話す諏訪先任准教授(左)と荻田准教授=伊豆の国市の順天堂大静岡病院
5月21日
10周年の節目に発行の同人雑誌「雑木林」第20号を手にする麻生さん=伊東市八幡野
5月21日
人工ふ化した絶滅寸前のホウシャガメの赤ちゃん=河津町のイズー
5月21日
投票する議員と結果を待つ長嶋町長(左手前)=松崎町
5月21日
田植え機を使い作業を進める石部地区棚田保全推進委員会のメンバー=松崎町の石部の棚田
5月21日
選挙の手続きや注意事項などを聞く各陣営関係者=下田市役所
5月21日
テークアウト、デリバリー店を掲載したチラシを持つ畑沢社長=伊東市宮川町の小杉新聞堂
5月21日
手作り布マスクにコーティングをする土屋さん=伊東市松原本町
5月21日
飛沫防止のため設置した接客用の大型仕切り板を試すキャスト、スタッフ=熱海市中央町の「ラピスラズリ」
5月21日
テーブル、椅子を半分に減らして間隔を広く配置し営業再開の準備をする関係者=熱海市渚町の「幸華」
5月21日
22日の再開に向け手指消毒液や飛沫防止の間仕切りなどを配置した受付=熱海市桃山町のMOA美術館
5月21日
制作キットを手渡す職員(左)=伊豆の国市の地域子育て支援センターすみれ
5月20日
原野署長(左)から委嘱状を伝達される宮川さん=三島署
5月20日
鮮やかな赤に色づいたブーゲンビリア=熱海市中心市街地の糸川沿い
5月20日
委嘱状を受け取り、長嶋町長と歓談する(左から)奥野さん、鎌田さん、荒木さん=松崎町役場
5月20日
地際50㌢ほどで折られた「はるか」の苗木=南伊豆町湊の青野川ふるさと公園
5月20日
福井市長に10万円の目録を手渡す堀田会長(左)=下田市役所
5月20日
園児にマスクを贈る会員たち=松崎町の聖和保育園
5月20日
ガイドラインと「衛生管理5つのお約束」を手にする利岡事務局長
5月20日
塩ビシートを取り付け、手作りマイクカバーも用意して客を迎えるカラオケスナック幸の鳥=伊東市松原本町
5月20日
鮮やかなピンク色の花を付けた西洋シャクナゲ=伊東市吉田の国道135号沿い
5月20日
増刷し、伊東市にも寄贈した「伊東むかし物語」を手にする堀口理事長(右)と塩谷副理事長=伊東市役所
5月20日
助成金を手渡す山下区長(中央)=伊東市の宇佐美小
5月20日
動画撮影の場面を再現する指導員たち=大仁署
5月20日
県指定文化財の「三嶋本日本書紀」などが並ぶ前期展=三島市の三嶋大社宝物館
5月20日
論文が掲載された日本観光研究学会の機関誌を手にする森田さん=熱海市田原本町

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ