• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
11月3日
クリスマス向け企画も盛り込んだ第13回「アイ・トゥ・マルシェ」のPRチラシ
11月3日
苦行に挑む釈迦を描いた作品を来場者に説明する水口さん(左)=伊東市大室高原のイン・ザ・ガーデン
11月3日
笑顔でバトンをつなぐ1年生=伊東市の南小
11月3日
チャンス走でボールを抱えたりラケットにボールをのせたりして競う児童=伊東市の東小
11月3日
小野市長から委嘱状を受け取る大津留さん(左)=伊東市役所
11月3日
観光客の男性(後方)に踊りを披露する下田芸妓=下田市二丁目の「天花屋・乙女楼」
11月3日
繊細なタッチのイラストが印象的な土屋さんのイラスト原画=下田市二丁目のコミュニティスペース羽衣
11月3日
保護者と手をつなぎながら、稚児衣装で地区内を練り歩く子どもたち=西伊豆町田子
11月3日
ジェスチャーゲームで言葉を使わない意思疎通を学ぶ参加者=下田市吉佐美のわんさ花
11月3日
朝から入り口に行列ができた熱海郵便局=熱海市水口町(2日午前9時ごろ撮影)
11月3日
小品を中心とした山野草鉢を選ぶ観光客=熱海市田原本町
11月3日
エンジンカッターで鉄板を切る団員=熱海市上多賀の長浜海浜公園
11月3日
稲刈りを楽しむ園児たち=伊豆の国市原木
11月3日
あんどんの光で、幻想的な雰囲気を醸し出しているなまこ壁通り=松崎町松崎
11月3日
小野市長から委嘱状を受ける平尾さん(右)=伊豆の国市役所
11月3日
眼鏡を掛けてジオ解説ポスターを楽しむ親子=函南町丹那の酪農王国オラッチェ
11月3日
郵便局窓口で始まったGo To イートの赤富士券。下田郵便局では朝から数人が列を作った=下田市二丁目
11月3日
店主に聞き取り調査する調査員(右)=下田市三丁目の丸屋玩具店
11月3日
玉串をささげ手を合わせる出席者たち=南伊豆町下賀茂の加畑賀茂神社
11月3日
再開後初のツアーで北海道の家族を案内する藤川さん(手前右から2人目)=熱海市西山町の来宮神社
11月3日
講師の岡田さんから聞いた話をメモする児童=熱海市網代の魚市場
11月3日
池谷さん(左)の説明に耳を傾ける参加者=伊豆の国市寺家
11月1日
ポスターを手に写真展への来場を呼び掛ける沢村事務局長
11月2日
大きなシイタケを見つけ収穫する来場者=南伊豆町一条
11月2日
ところてんの作り方を実践しながら説明する委員会メンバー=南伊豆町伊浜
11月2日
丁寧に花の種をまく子どもたち=松崎町那賀
11月2日
自慢の原木シイタケを前に「しいたけ祭」について語る塩谷さん=伊豆市年川の「修善寺 しいたけの里」
11月2日
創立10周年記念式典の中で行われた永年利用者表彰=伊豆市下白岩の「えーる」
11月2日
一般公開が始まった本尊の大日如来座像を前に語る吉野住職=伊豆市修善寺の修禅寺・宝物館
11月2日
橋の欄干や山門前に飾られた色鮮やかな菊=伊豆市修善寺

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ