• 採用情報
    伊豆新聞 社員募集

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
2月12日
熱海市立図書館製本教室(熱海)
2月12日
川端、井上、梶井と天城の関わりなどを語るパネリスト=伊豆市湯ケ島の夕鶴記念館
2月12日
城をモチーフにした手作り展示物の窓をのぞき込む子どもたち=伊東市立伊東図書館
2月12日
県立大の産学連携の仕組みや事例を聞く会員=伊東市銀座元町の伊東商工会議所
2月12日
青空をバックに満開の花を咲かせる伊東小室桜=伊東市大室高原の遠笠山道路沿い
2月12日
水口会長(左から2人目)と彫刻を見学するファビオさん(右から2人目)と家族=伊東市役所
2月12日
毘沙門天大祭に向け福だるまの準備を進める寺関係者=伊東市物見が丘の仏現寺
2月12日
トークショーで東京パラリンピックへの思いを語る杉村選手=沼津市のキラメッセぬまづ
2月12日
きょうだいの思いを自身の体験を踏まえて語る沖さん=伊東市八幡野のワークセンターやまもも
2月12日
防災講習を受ける各区役員ら=南伊豆町の三坂地区防災センター
2月12日
収穫したニンジンを洗う子どもと虻川さん(左)=南伊豆町加納
2月12日
ニンジン収穫・料理ツアーの参加者と虻川さん(中央)=南伊豆町加納
2月12日
的に向け、弓を構える役者=下田市の落合高根神社
2月12日
点灯が始まった竹灯籠と桜並木のライトアップ=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花
2月12日
上流方向に延長された夜桜ライトアップ=南伊豆町下賀茂(湯けむり橋から上流方向を撮影
2月12日
来宮橋で夜桜を撮影するカメラマンたち=南伊豆町下賀茂(湯けむり橋から撮影)
2月12日
上流方向に延伸された夜桜ライトアップ=南伊豆町下賀茂(湯けむり橋から上流方向を撮影)
2月12日
店舗の入り口にコーナーを設け、単行本と作中に登場するキャンプ道具を展示する鈴木さん=西伊豆町の堂ケ島食堂
2月12日
箏曲の美しい調べで来場者を魅了するアンサンブルPIOのメンバー=熱海市昭和町の起雲閣
2月12日
園全体が見頃を迎えにぎわう熱海梅園=熱海市梅園町
2月12日
観梅客に甘酒をサービスする芸妓=熱海市の熱海梅園
2月12日
参列者が国歌を斉唱する中、国旗を掲揚する神職=熱海市西山町の来宮神社
2月12日
ユーモラスな生き物と女性の版画などが並ぶ企画展=熱海市海光町の池田満寿夫・佐藤陽子創作の家
2月12日
加々見代表(右端)と寄贈した大型看板について和やかに話をする生徒たち=伊豆の国市寺家の加々見農園
2月12日
伊豆道場開きで稽古に励む生徒ら=伊豆市の加殿公民館
2月12日
山本さん(右)からフェイントやターンの指導を受ける選手=三島市の南二日町グラウンド
2月12日
下田市武ガ浜の「みなと橋」たもとに建つワーケーションの拠点施設
2月12日
壁から飛び出す恐竜の頭部などの装飾が施されたダイナソールーム=伊東市富戸の伊豆シャボテンヴィレッジ
2月12日
丁寧に接客する庄子さん=熱海市田原本町の「菓子舗間瀬 熱海ラスカ店」
2月11日
スタートする中学生、一般男子のリレー第1走者=三島市の日大御園グラウンド

記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ