• 特集
    新年号特集

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
6月13日
吉田さんの相棒の凪くん=伊東市八幡野のファスティングホテル海の杜
6月13日
道行く人を楽しませているジャカランダの鉢=熱海市咲見町
6月13日
バラが咲く中で散策を楽しむ来園者=熱海市上多賀のアカオ・フォレスト
6月13日
室伏さん(左から4人目)の解説に耳を傾ける参加者=熱海市の熱海梅園
6月13日
地元のイベントでチアダンスを披露する「GO KAWAZU」のメンバー=河津町笹原
6月13日
病気や生活習慣について学ぶ高齢者ら=松崎町松崎のであい村・蔵ら
6月13日
利用者の代表に支援金を手渡す土屋会長=下田市加増野のすぎのこ作業所
6月13日
下校する児童に声をかけて見守る下田署員ら=下田市の朝日小
6月13日
鈴木さんと大平さんの共同作品が並ぶ展示=伊東市八幡野の「イズ・フロー」
6月13日
大会への意気込みを語る石井監督=伊東市役所
6月13日
地域の歴史や自然についてガイドから説明を受ける区民たち=伊東市八幡野の血塚
6月13日
市指定史跡の「河津三郎祐泰の血塚」=伊東市八幡野
6月13日
源泉かけ流しの湯船に漬かり湯巡りの疲れを癒やす勝田記者=伊東市宮川町の鎌田福禄寿の湯
6月13日
正蓮寺から無償レンタルされたハスを眺める児童や生徒=伊豆の国市寺家の東部特別支援学校
6月13日
仁科町長(左)に「ホワイト富士山サーモン」を紹介する岩本社長(手前右から2人目)ら=函南町役場
6月13日
ワサビの収穫方法を学ぶ児童=伊豆市内
6月13日
源兵衛川で川遊びを楽しむ家族=三島市内
6月13日
救助した水難者を応急担架で運ぶ署員=熱海市の熱海港
6月13日
スギヤマさん(左)に教わりながらスイカ形の手紙を作る児童たち=南伊豆町健康福祉センター
6月13日
愛国米の苗を慎重に植える児童たち=南伊豆町下小野
6月13日
東海、全国大会へ出場する菊池(右)、高嶋組
6月13日
東海大会への出場を決めた弓道部の女子団体チーム
6月13日
東海大会へ出場するやり投げの佐藤さん(右)と競歩の山梨さん
6月13日
「渾床の滝」より上流の本流にある滝。何段かに流れ下る途中の滝で、ここより上流に行くのを阻まれた
6月13日
落差が約60メートルあり、伊豆有数の高さを誇るが狭いエリアのため全体像をお見せできないのが残念。滝つぼは結構深くて神秘的。周囲にイワタバコなども多く自生する
6月13日
音無川の本流にある渓谷。巨岩と清らかな川の流れ、周囲の自然林など一帯の景観は素晴らしい
6月13日
「渾床の滝」の下流にある名もなき滝。落差はそれほどないが美しい渓谷の中にあり目を引く良い滝だ
6月13日
滝見林道よりも上流の音無川・本流。いくつもの支流も林道より上流に向かうが、やはり本流が最も水量がある
6月13日
「渾床の滝」より上流の本流にある、巨岩が転がる険しいエリア。このもう少し上流で行く手を阻まれ、そ上を断念した
6月13日
音無川本流の最上流の辺り。滝見林道よりも上流で、まだ水量もかなりある。この辺りで魚を狙うサギを目撃し驚いた
6月13日
音無川沿いのコンドコ歩道を歩き上流に向かう。この辺りの渓谷美は素晴らしく、まだ穏やかで景観を楽しむ余裕がある
記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 入金後のキャンセルはできません。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ