• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
1月14日
屋根の上から餅や野菜などをまく会員たち=伊豆の国市の大仁まごころ市場
1月14日
区民が出品した約110枚を展示している年賀状展=伊豆市の牧之郷公民館
1月14日
生徒から集めた募金を寄託する清水委員長(左)、佐々木副委員長(中央)=伊豆の国市社協事務局
1月14日
明るい色調の作品が並ぶギャラリー=松崎町松崎のギャラリー喫茶・丸平
1月14日
強化練習に取り組む参加者=下田市敷根のサンワーク下田
1月14日
18日に開通する伊豆スカイラインの新しい十国橋=熱海市郊外の熱海峠
1月14日
炭火で焼くアジの開きの香ばしい匂いに笑みをこぼす観光客=熱海市下多賀の大縄公園
1月14日
大人に手伝ってもらい餅つきを楽しむ子ども=熱海市の桜木町公民館前
1月14日
美しい弦楽四重奏を披露するアンサンブル凜=熱海市昭和町の起雲閣
1月14日
最後にそろって「今日の日はさようなら」を演奏する出演者=伊東市宇佐美の「リゾートセンターみのり」
1月14日
伊東魚市場の2019年水揚げ状況は数量、金額とも過去最低と厳しかった(写真は昨年1月撮影)
1月14日
東京五輪会場アクセス道路整備事業の一環で「ゆずりあい車線」設置工事が進む県道伊東大仁線=伊東市宇佐美(本社ドローンで撮影)
1月14日
古作さん(右)の実演を見入る参加者=伊東市八幡野
1月14日
高橋教育長(左)からねぎらいの言葉を受ける実行委員会のメンバー=伊東市観光会館
1月14日
「おめでとうございます」と新成人にあいさつするボーイスカウトの子どもたち=伊東市観光会館
1月14日
咲き始めた白梅=伊東市川奈の小室山公園
1月14日
一斉にスタートする1、2年生の部出場者たち=伊東市の富戸小
1月14日
サックスの生演奏を楽しむ来場者=三島市中央町の「みしま未来研究所」
1月14日
勢いよくおのを振り下ろし紅白の鏡餅を割る江川当主=伊豆の国市韮山の江川邸
1月14日
狩野川に向かって放水する団員たち=伊豆の国市
1月14日
息の合った行進を見せる団員たち=伊東市湯川の市道南口線
1月14日
スタンプラリーの台紙付きのPRチラシ
1月14日
にぎわった「のりぞめ祭り」=河津町の舟戸の番屋
1月14日
朝焼けを背景に、大きな煙を上げて燃え盛るおんべ=下田市白浜の元板戸プール前
1月14日
見頃を迎え、園内を白く染めるスイセン=下田市須崎の爪木崎水仙園
1月14日
来館者の目を引く全国児童作品展の入賞作品=熱海市桃山町のMOA美術館円形ホール
1月14日
どんど焼きの炎で紅白団子を焼く参拝者=熱海市西山町の来宮神社
1月14日
コーヒーなどを飲み庭園でくつろぐ観光客ら=熱海市梅園町の沢田政広記念美術館
1月14日
全国高校生パンコンテストに向けて練習に励む加藤さん=函南町の田方農業高
1月14日
来園者の目を楽しませる満開のカエンカズラ=東伊豆町の熱川バナナワニ園
1月14日
研究所で最新の探査機器を前にする杉本社長(左)と小川年弘専務=南伊豆町青市
1月14日
2階は広々としたオフィスがあり社員が業務に励んでいる=南伊豆町青市
1月14日
感謝状を受け取った小川専務(中央)と社員=南伊豆町青市
記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127×178mm 550
A4
210×297mm 1,100
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い(先払い)
  • 銀行振り込み(先払い)

送料

  • 定形外郵便 200円
  • 伊豆新聞本社窓口受け取り 0円

本社受け取り窓口

〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1290-6
TEL.0557-36-1237
受付時間10:00〜17:00
(※新聞休刊日の前日を除く)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ