• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

フォトサービス

伊豆新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
7月15日
長浜海水浴場海開きの神事で、安全で暑く盛況な夏の到来を祈願してお払いを受ける関係者=熱海市上多賀
7月15日
試合終了後、あいさつに来た三島北の選手たちに拍手を送る父母会メンバーら応援団=13日、草薙球場
7月15日
息の合った踊りを披露するスマイルズ=沼津市日の出町
7月15日
来庁者の目を引いている社会を明るくする運動ポスターの優秀作=三島市役所
7月15日
総会に先立ち、坂本部長から委嘱状を受け取る委員(右)=熱海市役所
7月15日
しなやかな踊りを披露する南熱海ロングビーチガールズのメンバー=熱海市の長浜海浜公園
7月15日
玉串を奉てんする吉田総代長=熱海市下多賀の津島神社
7月15日
飼育員の案内で「ミステリーツアー」を楽しむ参加者=三島市の楽寿園
7月15日
相手を崩そうと積極的に足技を掛ける参加者=伊東市の大原武道場
7月15日
スタンドで息子の投球を見つめる萩原さん=富士球場
7月15日
雨の降る中、神輿を担いで地区を駆ける若い衆=伊東市の新井地区
7月15日
山車を引いて町内を歩く井戸川町の親子=伊東市静海町の八幡神社前
7月15日
啓発品を配り投票を呼び掛ける参加者=伊東市の伊東ショッピングプラザ・デュオ
7月15日
神事でプールの安全を祈願する関係者=伊東市富戸のぼら納屋
7月15日
昔懐かしい里山の自然が残る山あいの田園地帯=伊東市池
7月15日
パッチワークのように見える田植えを済ませた水田=伊東市池
7月15日
市民芸術祭で「ミレニアムロード」を華やかに披露する三島三曲の会=三島市民文化会館
7月15日
地元住民らがメガソーラー反対の立場で意見交換した集会=函南町丹那の農村環境改善センター
7月15日
ところてんの無料サービスを受ける家族連れ=石廊崎オーシャンパーク
7月15日
開花が始まったユウスゲの花=南伊豆町奥石廊のユウスゲ公園
7月15日
群生するユウスゲとヒリゾ浜や大根島の絶景を一度に見ることができる=南伊豆町奥石廊のユウスゲ公園
7月15日
夕暮れに開くユウスゲの花。園内に群生している=南伊豆町奥石廊のユウスゲ公園
7月15日
神輿と道具が激しく押し合う「練り」=下田市柿崎
7月15日
堂々と「子供三番叟」を奉納する小学生ら=東伊豆町稲取の八幡神社絵馬殿
7月15日
道具や神輿を激しくぶつけ合う男たち=下田市須崎
7月15日
水田から神輿を運び出す若衆=松崎町峰輪
7月15日
キンメダイがずらりと並ぶ早朝の下田市魚市場。水揚げ日本一を誇るが、先行きは厳しい
7月15日
熱球クラブ(熱海・黄色)対NGクラブ(伊豆の国・オレンジ)
7月15日
熱戦を繰り広げる選手たち=伊東市玖須美の市民体育センター 熱海クラブ(黒)対南クラブ(伊東・オレンジ)
7月15日
伊豆美(南伊豆・ピンク)対城ケ崎(伊東・黒青)
7月15日
八坂神社を出発する神輿=伊豆の国市四日町
7月15日
宵宮祭で神楽を奉納する巫女=熱海市西山町の来宮神社
7月15日
品格ある海水浴場の看板を設置する関係者=下田市須崎の爪木崎
7月15日
応援団の紅一点で誰よりも大きく声援を送る大年さん(左手前)=裾野市の裾野球場
記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

2L
127✕178mm 540
A4
210×297mm 1,080
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • お渡しはすべて郵送となります。(送料200円)
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

  • 伊豆新聞本社窓口支払い
  • 銀行振り込み(先払い)
写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ