• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

熱海湾に冬の使者 ユリカモメ飛来 遊覧船客に人気

 熱海市の熱海湾に〝冬の使者〟ユリカモメが飛び交い、市民や観光客の目を引いている。
  スパマリーナ熱海が湾内で運航する遊覧船「サン・レモ」は、カモメが船の周辺を「ピーピー」と鳴きながらついてくる。乗船客が船内で販売している餌を与えると一斉に群がり、赤いくちばしでつつく様子が間近で楽しめる。人に慣れているのか、手すりに止まり餌を待つ姿も見られる。
  友人と乗船した千葉県の小山喜美子さん(85)は「とてもかわいい。白いカモメの姿と空や海の青さがマッチしてる。海からの熱海の街並みも絶景」と話した。
  ユリカモメは11月初旬ごろに飛来し、暖かくなると見られなくなるという。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー