• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

第67回菊まつり開幕 大型盆景「仁和寺」お目見え 三島・楽寿園

 三島市一番町の市立公園楽寿園で30日、第67回菊まつりが開幕した。今年は令和元年と天皇即位にちなみ、皇室ゆかりの寺院「仁和寺」を模した大型盆景を展示。地元の愛好家らが丹精した菊がずらりと園内を彩る中、訪れた人たちを迫力ある造形美で楽しませている。11月30日まで。
 大型盆景は赤や黄、白、紫色などのスプレー菊約8千鉢を使用し、職員が2カ月かけて制作した。4分の1スケールの国宝「金堂」をはじめ、いずれも2分の1スケールの重文・飛濤亭(茶室)、登録有形文化財の霊明殿などを完成させた。滝が流れる「北庭」も見どころの一つという。
 見頃を迎える11月9~17日は午後9時まで夜の特別開園(夜間入園無料)のライトアップ、さらに23日は「庭園PR」イベントも企画。同日は午前10~午後3時に物産展や、皇室ゆかりの庭園名産品が当たる抽選会も開く。旧小松宮別邸で知られる同園は「これから紅葉も色づくので、ぜひ秋を感じに足を運んでほしい」とPRする。
 園内では第67回東海菊花大会も同時開催し、大菊や懸崖菊、盆栽菊など約650点が出品。栽培技術相談会や菊花・菊苗即売所なども人気を集めている。
 問い合わせは楽寿園〈電055(975)2570〉へ。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング