• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

世界の名車を展示 「熱海ヒストリカGP」開幕

 熱海市内で19日、世界の名車の祭典「熱海ヒストリカGP」(実行委員会主催)が開幕した。初日は、希少価値の高い名車や国内外の車など約100台が長浜海浜公園に集結。愛好者や家族連れなどでにぎわった。
 雨でオープンカーの参加は減ったが、公園内にはロールスロイス、BMW、ランボルギーニといった外国車、フェアレディZ、ホンダNSXといった国産の名車がずらりと並んだ。ランボルギーニカウンタック・クワトロバルボーレ、ベンツ170Sなど珍しい車種もあり人気を集めた。
 今回で8回目。来場者は気に入った車を写真に収め、オーナーらと話を弾ませた。車愛好者で、熱海ヒストリカの常連という自営業神保正史さん(48)=神奈川県茅ケ崎市=は「今回も珍しい車が楽しみ。熱海のおいしい物も食べて帰りたい」と話した。20日午前6時半からは、上多賀のアカオ・ハーブ&ローズガーデンでタイムレース「ヒルクライム」を実施する。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー