• 特集
    オール伊豆少年野球写真特集

ニシレッサーパンダ畜舎刷新 あすから一般公開―東伊豆・熱川バナナワニ園

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園は、国内の施設で唯一飼育するニシレッサーパンダの畜舎をリニューアルし、7月1日から一般公開する。コロナ禍の中、募金などで同園の運営を支えた地元への感謝を込め、伊豆半島(三島市以南の15市町)の住民を対象に、7月1~31日(16~18日を除く)、通常は大人(中学生以上)1800円、4歳以上の子ども900円の入園料を一律格安の500円にする「伊豆半島住民割引」を実施する。
  畜舎は植物栽培用の温室を改築し、3匹用の個室を準備した。近隣市町の竹林などから切り出した長さ10メートルのモウソウチク約80本をふんだんに使った壁、餌にもなる笹でつくったあずまや、木のアスレチックなどを配置。天然の素材を生かしレッサーパンダが好む快適な環境に仕上げた。大きなガラスも張り、愛らしいしぐさを間近に見ることができる。
  コロナ禍で入園者が激減し費用のねん出が厳しい中、素材提供、募金、支援グッズ購入といった住民の支援や協力で、夏の繁忙期前の完成にこぎつけた。みつば(6歳、雌)、こだま(4歳、雌)、あさひ(3歳、雄)の3きょうだいを飼育し公開する。
  同園は「レッサーパンダがいきいきと暮らす様子を、ぜひ楽しんで」と来園を呼び掛ける。伊豆半島住民割引の希望者は運転免許証などの提示が必要。問い合わせは同園〈電0557(23)1105〉へ。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ