• 特集
    オール伊豆少年野球写真特集

狩野川アユ、待望の解禁 「遡上良好 魚影濃い」—伊豆市

 田方地区などを流れる狩野川で11日、アユ釣りが解禁された。この日を待ちわびた釣り人が夜明けとともにどっと繰り出し、さおを並べた。
 狩野川漁協によると、午前11時現在の気温は25度、水温は16・5度とまずまずのコンディションだった。平均釣果は20匹前後で、40匹を釣り上げた人もいた。23センチの大物も出た。
 伊豆市の宮田橋周辺でも多くの人がアユを狙った。午前9時までに20匹以上釣ったという東京都町田市の男性は「毎年解禁を楽しみにしている。今年も仲間3人と前日から泊まりがけで来た」と笑みを浮かべた。地元の男性は「今年は川の状態が良いので楽しめそう」とうれしそうに話した。
 同漁協の担当者は「遡上(そじょう)も良好で、神島橋から西平橋まで魚影は濃い。梅雨明けにはさらに良い状態になると思う。今年の夏は、狩野川ににぎわいが戻ることを願っている」と期待を込めた。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ