• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

4千本のキャンドルが砂浜彩る 西伊豆ビーチ・キャンドル・ナイト

 西伊豆町仁科の乗浜海岸で7日夜、第8回西伊豆ビーチ・キャンドル・ナイト(西伊豆ふるさとおこし隊主催)が開かれた。約4千本のキャンドル(ろうそく)が海岸を幻想的に照らし、多くの住民や観光客を魅了した。
 地域活性化を目指したイベント。特製のキャンドルを隊員やボランティアが浜辺や周辺に並べた。
 恒例の「インスタ映えスポット」では、今回は2020年の東京五輪への機運を高めようと、キャンドルで五輪マークを作った。ほかにもハートマークの中に「2412(にしいず)」の数字を作り、訪れた人たちの注目を集めた。来場者は砂浜を歩いたり、歩道から写真を撮影したりしながら、夜のひとときを楽しんだ。
 会場周辺にはご当地グルメの出店も並び、多くの人でにぎわった。鈴木洋史隊長は「今回はボランティアで岐阜県から来てくれた人もいた。回を重ねだんだんと県外にも周知されたイベントとなってきた。西伊豆を盛り上げるためにも今後も続けていく」と話した。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー