• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

下田ロープウェイの展望レストランがオープン

 下田ロープウェイの寝姿山駅に30日、展望レストラン「ザ・ロイヤル・ハウス」がオープンした。音旅演出家の大迫淳英氏を迎え、オープン記念コンサートを開催した。
 レストランは、東急電鉄の伊豆観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス」を手掛けた水戸岡鋭治さんがデザイン・設計した。
 内装は天然木を使用し、組子細工などの伝統工芸を取り入れた。ザ・ロイヤル・エクスプレス同様「旬香亭」(東京・目黒)がメニューを監修し、地元の食材を生かした料理と。生産地や製法にこだわった飲料を提供する。約50席。
 下田湾を望む絶景の下、記念コンサートはレストラン内で3回開かれた。バイオリンとピアノで「天空の城ラピュタ」、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌などを演奏した。
 小代雄大店長は「おもてなしの場として建設したレストランで、美しい景色とおいしい食事を楽しみながら、ゆったりとしたひと時を過ごしてほしい」とPR。営業時間は午前10時~午後4時半。
 下田ロープウェイは今月1日、レストランのオープンに先立ちリニューアルオープンした。ゴンドラは、ザ・ロイヤル・エクスプレスと同じロイヤルブルーの外観となった。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー