• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

伊東・マリンタウン-音楽と食をテーマにJCフェスタにぎわう

 伊東青年会議所(伊東JC、長浜正倫理事長)は24日、伊東市湯川の道の駅・伊東マリンタウンで「JCフェスタ2019」(伊豆新聞本社後援)を開いた。音楽と食をテーマにしたさまざまな催しを繰り広げ、〝夏の最後〟をにぎやかに演出した。
 音楽ステージ「サマーブリーズ」は、伊東商業高吹奏楽部の演奏する「スペランツァ」「銀河鉄道999」で幕を開けた。その後、伊東高城ケ崎分校吹奏楽部、キッズダンスASK、5人組バンド「レガート」、熱海高吹奏楽部・エイサー部などが次々と舞台に上がった。
 食のコーナー「いただきフェス」には、6店のブースが並んだ。市内の各種イベントでおなじみの飲食店がカクテルやタコス、干物、パスタ、焼きそばなどを販売した。マリンタウンで人気の唐揚げやえびせんべい、プリンなどの早食い競争も行われ、盛り上がった。
 長浜理事長は「夏の終わりを笑顔で迎えたいと願い、音楽と食のイベントを企画した。出演者も出店者も来場者も、みんなが楽しい時間を笑顔で過ごしてくれたらうれしい」と話した。
 フェスタは市の第6回「伊東創造大賞」で最優秀賞に選ばれた企画で、昨年に続いて開いた。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー