• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて
  • お知らせ
    URLが変わりました

長浜海浜公園でビールフェスタ 夜は海上花火大会も—熱海

 「第7回ながはまビール・フェスタ」(実行委員会、多賀観光協会主催)が12日夕、熱海市の長浜海浜公園で開かれた。夜は伊豆多賀温泉海上花火大会が同時開催され、市民や観光客らが豪快にビールジョッキをあおり、色鮮やかな花火を楽しんだ。同フェスタは16日にも行われる。
 南熱海の夏を満喫してもらおうと毎年行っている。会場には400席を用意し、生ビールやドリンク各種、いかメンチ、イカ焼き、煮サザエといった地元グルメなどの軽食を販売。特設ステージではバンドの生演奏を繰り広げた。
 初日は心配された降雨もなく、午後5時のスタート直後から会場各所ではグループ客やカップルの乾杯の発声が相次いだ。知人6人でテーブルを囲んだ湯河原町の会社員石井務さん(48)は「湯河原で飲んだ勢いで熱海にやって来た。海辺で飲む生ビールは最高」とご機嫌な様子でジョッキを傾けた。
 夜は会場前の北防波堤からスターマインを含む2千発の花火が打ち上げられた。来場者はジョッキを手に砂浜に移動し、深紅の空中ナイアガラなどに目を見張った。
 16日の同フェスタは午後5~9時。問い合わせは同協会〈電0557(67)2255〉へ。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー