• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

キンメダイは東伊豆 10月1日から金目鯛煮つけ祭 ウェブでイベント企画

 「稲取キンメ」で知られる東伊豆町で10月1日から、「金目鯛(きんめだい)の煮つけ祭イン東伊豆」(同実行委員会主催)が始まる。コロナ禍のためウェブサイトを活用した初のイベント。「キンメダイは東伊豆」というイメージ化をさらに深め、誘客に結びつける。2021年1月10日まで。
 町観光協会ホームページで町内煮付けマップや会員制交流サイト(SNS)投稿による抽選などを行う。ショートムービーの制作も計画している。シンガー・ソングライターの桑田佳祐さんがキンメダイの煮付けを作るCMがテレビで流れたことをきっかけに企画した。CM曲名も「金目鯛の煮つけ」。
 計画によると、SNS投稿を1日から開始する。フェイスブックやツイッターから同協会のアカウントをフォローし「金目鯛の煮つけ祭」に関する投稿に「#金目鯛の煮つけ」「#東伊豆」のタグを付けてシェア、リツイートする。12月31日までの期間中、抽選により毎月3人に姿煮を贈る。
 ウェブマップは22日から始める。キンメダイの飲食店、販売店をまとめて紹介する他、宿泊施設の祭プランを掲載する。参加店はのぼり旗を掲出する。
 同実行委事務局は「コロナ禍で集客イベントは難しい。観光地としてどのように情報提供できるかを模索した。キンメダイといえば東伊豆、のイメージが定着するとうれしい」と話した。問い合わせは稲取温泉観光協会〈電0557(95)2901〉へ。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー