• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

今年も七夕飾り、しゅぜんじ回廊に設置―ノスタルジックロマン修善寺推進委

 伊豆市のノスタルジックロマン修善寺推進委員会(山田健次委員長)は3日、七夕飾り3本を竹林の小径内の「ギャラリーしゅぜんじ回廊」に設置した。風情と季節感で観光客を迎えようと、毎年続けている。今年は新型コロナウイルスを考慮し、規模を縮小した。
 飾り付けには、今年も地元の修善寺保育園が協力した。3歳児まで、4歳児、5歳児が1本ずつ手伝い、同日までに短冊や折り紙などを飾り付けた。
 短冊には「アイドルになりたい」「ママのお店のお手伝いをする」「救急車の人になってけがした人を助けたい」「海賊王になる」「プールでいっぱい泳げるように」など、園児たちの願いごとを書いた。
 例年は来場者も願い事を書けるよう短冊を用意するが、コロナ対策で中止した。飾りは7日までは設置し、その後は竹の枯れ具合を見ながら続けるという。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー