• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて
  • お知らせ
    URLが変わりました

松川遊歩道の街灯整備 温泉街の雰囲気演出

 伊東市はこのほど、市街中心部を流れる伊東大川(松川)の松川遊歩道に和風街灯を設置した。和の情緒を醸す幻想的な照明が、道行く人の目を楽しませている。
 市街地のにぎわい創出に向け、温泉街らしい雰囲気を演出するため、いでゆ橋―大川橋間に18基を整備した。1・8メートルの鉄製の支柱に木製の〝灯籠〟を付けた。発光ダイオード(LED)を使い、灯籠の中で火がともっているような照明にした。事業費は約940万円でうち3割を県からの補助で賄った。点灯時間は午後6時~午前5時。
 市観光課の担当者は「伊東温泉観光・文化施設東海館内の浴衣レンタルスペース『ゆかたび』を利用しつつ、街灯と東海館を背景に写真撮影などを楽しんでもらえればうれしい」と話した。

      観光

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー