• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

16日まで「居場所の作品展」―函南町役場町民ホール

 函南町社会福祉協議会は「居場所の作品展」を16日まで、町役場町民ホールで開いている。日頃の活動内容などを伝える写真の展示や映像上映、利用者の作品などが展示され、来庁者の目を引いている。
 「居場所」は地域の住民が主体となって運営し、高齢者、障害のある人、子どもの垣根なく、誰もが気軽に触れ合える地域交流の場。現在、町内に38カ所あり、同展には10カ所が参加した。
 同展は居場所のPRを目的に今回初めて企画した。会場にはパッチワークや刺し子、折り紙、絵手紙など利用者の力作が並ぶ。
 同協議会は「期間中はここを居場所として利用してもらいたい。会場には居場所の運営者が当番でいるので、居場所の立ち上げに興味のある人はぜひ、気軽に相談してほしい」と呼び掛けている。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー