• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

天皇陛下の即位を祝うパレードに3000人—三島

 天皇陛下の即位を祝う奉祝パレード=提灯(ちょうちん)行列=が27日、三島市内で開かれた。地元各種団体の関係者をはじめ市民ら約3千人が参加。三嶋大社から楽寿園前入り口まで約3キロを国旗などを振って練り歩いた。
 三島商工会議所や市自治会連合会、JA三島函南などでつくる「天皇陛下御即位奉祝委員会」(会長=稲田精治・同商議所会頭)が主催した。
「国家の平和と国民の幸福を」
 三嶋大社で行われた記念式典ではボーイスカウト三島地区の松浦聡次郎さん(早稲田大高等学院1年)の宣言に続いて、稲田会長が「国家の平和と国民の幸福を願って皆さんとパレードをしたい」と呼び掛けた。
 パレードは地元のしゃぎり保存会などの威勢のいい笛や太鼓の演奏が鳴り響く中、参加者は提灯と国旗を手に市内を歩き、多くの人たちが沿道で見守った。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー