• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

台風19号で下田市須崎恵比須島、須崎の遊歩道破損

 台風19号の影響で、ジオサイトのある下田市須崎の海岸線遊歩道20カ所以上が破損した。同区によると、16日までに恵比須島の遊歩道3カ所、須崎漁港から爪木崎を結ぶ須崎遊歩道27カ所などの被害を確認。恵比須島は昨年7月の台風の影響で今年3月まで通行不可となっていたが、2度目の災害に見舞われた。同区は多くの観光客が訪れる12月の水仙まつりまでの修復を目指している。
 恵比須島は落石や高波の影響によりコンクリート道の3カ所が陥没し、周回できなくなった。須崎は柵の破損や土砂・崖崩れ、直径1メートル以上の落石などが見られた。他に爪木崎のツバキやオブジェ、九十浜の建物なども被害を受けた。
 同区は「波が高かったため、15号の時より海岸線の被害が大きかった。恵比須島は直ったばかりで残念。12月に水仙まつりがあるので、爪木崎周辺を優先して直してもらえるよう要請していきたい」と話した。
 市によると、県への手続きもあり、修復の見通しは立っていないという。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー