• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 採用情報
    伊豆新聞本社
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

ハスの花の写真展 愛好家12人が35点 伊豆の国・成福寺

 「ハスの寺」として知られる伊豆の国市四日町の成福寺(北条親善住職)は26日まで、境内に咲いたハスの花の写真展を開いている。
 同市、函南町、伊東市の愛好家12人が撮影した約35点を展示し、訪れた人たちを楽しませている。
 同寺は約200種250鉢のハスを育てており、夏に見頃を迎える。昭和の終わりに前住職がインド・ブッダガヤの池で拾った種が発芽したのが始まりで、ハスの愛好会と交流、交換し数を増やしていったという。
 写真展は毎年秋の彼岸に開き、10年以上になる。今年も本堂をバックに咲き誇るハスや水面(みなも)に映ったハスなど構図、アングルにこだわった作品が並んだ。北条住職は「熱心な方々が力作を出してくれている。ぜひご覧になっていただきたい」と呼び掛けている。
 時間は午前8時~午後6時。問い合わせは同寺〈電055(949)1099〉へ。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング