• 特集
    新年号特集
  • 採用情報
    記者募集
  • 採用情報
    印刷オペレーターの正社員募集

10年後の私にレター 17日から受け付け、保管し32年1月郵送―三島

 10年後の「私」にあてた「未来レター」を、三島市が募集する。100円切手を貼付するだけで同市が保管し、希望の場所に郵送する。17日から、市役所などに設置する回収箱で受け付ける。
 コロナ禍で生活の制限やイベント中止が続いた中で、前向きに明るい未来を語ってもらおうと、市制80周年記念事業として企画した。市民に限らず三島市に関心や思い入れがある人を対象にしている。
 来年2月4日まで市役所、市民生涯学習センター、北上文化プラザ、中郷文化プラザ、錦田公民館、坂公民館に回収箱置き、専用の封筒と便せんを配布する。
 「10年後(2032年)の私へ」「大切なあなた(家族、友人ら)へ)」「10年後の三島はどんな街になってほしいか」の3項目に関するメッセージと名前、住所、電話番号を記入する。手紙は32年1月に届く。
 豊岡武士市長は「10年後に、自分自身や三島について改めて考えるきっかけにしてほしい」と話している。受付初日の17日にはキックオフイベントを開催する。
 問い合わせは市広報情報課〈電055(983)2620〉へ。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ