4市町で9人、新型コロナ感染―県知事が基本的感染防止対策呼び掛け

 県は1日、三島、伊東、下田、函南の4市町の計9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。併せて川勝平太知事がメッセージを出し、基本的な感染防止対策を呼び掛けた。
 31日に県内の新規陽性者数は過去最多の168人、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数も過去最多の20・4人となった。特に東部地区は病床占有率が50%に達し、感染状況は既に国のステージ4相当のレベルで、川勝知事はメッセージで「今後、県全体がステージ4、警戒レベル6となる一歩手前」と強い危機感を示した。
 また「県病院協会などと調整し病床の確保と入院の円滑化を図るため、感染症法に基づく要請を今週中にも発出したい」と考えを示した上で「自分はもちろん大切な人の命を守るための行動をお願いする」とし、不要不急の外出や会食の自粛などを求めた。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ