• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

「横断歩道の事故に気を付けて」 三島署、安協三島地区支部—函南

 三島署と交通安全協会三島地区支部は、年間を通じて管内(三島市、函南町)にある老人クラブやサロンを対象に、交通安全教室を開いている。今年は新型コロナウイルスの影響で、当初の予定をずらして実施するケースもあり、指導員らは毎回、お年寄りへの感染予防に注意しながら安全啓発に努めている。
 夏の交通安全県民運動(11~20日)に先立ち、10日は函南町の大竹区公民館で地元の睦(むつみ)会を対象に開いた。地域で暮らす約15人が参加し、指導員が安全な横断歩道の渡り方や、シニアカーの正しい乗り方、反射材の効果的な利用法などを分かりやすく紹介した。今年に入り管内では、横断歩道上の高齢者事故が多く起きている点も説明し「タクシーに乗るときのように、しっかりと手を挙げてドライバーにアピールし、事故に遭わないように気を付けてほしい」と呼び掛けた。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー