• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

下田市の会社員新型コロナウイルス感染 県発表-伊豆地区で9人目

 県は22日、下田市の若年者1人を含む4人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表した。感染者は伊豆地区で9人、県内で計57人になった。
 県によると下田市の感染者は10~30代の会社員で、感染経路は調査中。11日昼食後に熱感があり、夜に発熱した。その後関節痛などがあり、13日に帰国者・接触者相談センターに連絡。自宅で様子を見るように言われた。14日から市販薬の内服を始め、症状がなくなったが17日に再び発熱したため同センターに電話した。再度自宅で様子を見るように言われたが、発熱が続くたため20日に同センターに連絡し、医療機関を受診。PCR検査を受け、21日に陽性が分かった。
 8~11日は自家用車でマスクをして出勤、9~11日は市内の商業施設で15分ほど買い物をした。12日以降仕事を休み、20日の受診以外は外出をしていない。
 同居家族3人を濃厚接触者として検査をしたが、陰性だった。ほかにいないか調査中。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー