• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

賀茂郡の高齢夫婦が感染-新型コロナ 県発表

 県は8日、賀茂郡に住む高齢夫婦を含め県東部で4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。清水町に住む成人の感染も確認された。伊豆地区での感染者は3人となった。西伊豆町は同日、町内で感染者が確認されたことを公表している。
 県によると、賀茂郡の夫婦は2人暮らし。3月28日に自宅で清水町の家族と夕食などを共にした。31日に夫が38度の熱を出し、4月2日に熱は下がったがせきが出たため医療機関を受診、6日に再び発熱し再診しCT検査で肺炎が確認された。紹介された他の医療機関の医師が帰国者・接触者相談センターに連絡、翌7日にPCR検査をし感染症指定医療機関への入院後、陽性が判明した。夫に付き添った妻も受診時に37・9度の熱があり、PCR検査を受け、陽性が分かった。
 夫は中等症、妻は軽症。受診の際の移動は自家用車を利用したという。濃厚接触者は調査中。
 清水町の感染者は高齢でない成人で、東京から自家用車で来た親族と3月28日に賀茂郡の両親宅で夕食など5時間を共に過ごした。31日に発熱、7日にPCR検査で陽性と判明した。親族も3日に陽性と分かっている。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング